冬季営業日のご案内 ▼

滋賀全域

びわ湖一周、完全走破

ビワイチ挑戦!びわ湖一周200kmコース

自転車乗るなら一度は挑戦したい、びわ湖一周通称ビワイチ。過酷なチャレンジの中でも、せっかく挑戦するのならサイクリストの聖地や彦根城など、滋賀の見どころはしっかり押さえたい。そんなサイクリストのためのコースです。




大津港

大津港

かつて京の都を支える物流拠点として栄えた歴史ある港「大津港」は、琵琶湖を海上から楽しめる大型遊覧船「ミシガンクルーズ」の発着拠点となっています。また、琵琶湖を華やかに演出してくれるびわこ花噴水もあり、夏の風物詩「びわ湖大花火大会」では約1万発の花火が湖面を彩る様子をご覧いただけます。港内にあるビワイチポータル施設「O-PORT-able」内にある「ビワイチバイク」では、出発前の点検やルート相談などもお手伝い!お気軽にお立ち寄りください。

詳しくはコチラ >

サイクリストの聖地碑

サイクリストの聖地碑

ビワイチを走った記念にパシャリ!自転車を持った女性が柔軟なポーズをとるこちらの像は、ビワイチにチャレンジするなら絶対に押さえておきたい人気撮影スポットです。サイクリストの聖地碑は、ビワイチに挑戦するサイクリストの姿を今日も見守っています。

BIWAKOモニュメント

BIWAKOモニュメント

サイクリストの聖地碑のすぐ近くにあるフォトスポット。びわ湖をバックに自転車と記念撮影!一目で琵琶湖を走ったと分かる、記念撮影にぴったりのスポットです!とても大きなモニュメントなので、立つ位置や自転車を置く位置など、色々試してあなただけの一枚をパシャリ!

彦根城

彦根城

彦根城は、将軍徳川家康公の命により佐和山城を一掃するため着工されたと言われています。彦根城の天守閣は、日本に5つしかない国宝天守のうちの1つです。外観に重きを置いて作られた美しい姿が魅力的です。大津城から移設されてきたと言われています。

詳しくはコチラ >

黒壁スクエア

黒壁スクエア

黒壁スクエアは、江戸時代から明治時代の古建築を活かしたオシャレなお店が立ち並ぶエリアです。ガラスの町として知られ、街にはカフェやガラスショップ、ギャラリーなど、数多くの店が軒を連ね、私たちを楽しませてくれます。家族や友人へのお土産選びにも、喜ばれること間違いなし!

詳しくはコチラ >

つづら尾崎展望台

つづら尾崎展望台

奥琵琶湖と竹生島特有の自然美を楽しむことができる展望台です。淳仁天皇の生母と妃が眠る鉄穴古墳や、恋人の聖地モニュメント、本物そっくりの動物たちのオブジェの並んだどうぶつの森など、見どころも盛りだくさん!

海津大崎

海津大崎

樹齢80年を超える老桜からまだ幼い若木まで、約800本の華麗なソメイヨシノがびわ湖岸約4kmにわたり続く絶景スポットです。春になると満開の桜が出迎えてくれ、その美しさから「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。例年3月末から4月頭にかけて開花を迎えているので、桜の時期に走りたい方は開花状況を要チェック!

詳しくはコチラ >

メタセコイア並木道

メタセコイア並木道

農業公園マキノピックランド縦に走る県道小荒路牧野沢線に、延長約2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられています。等間隔に並び高く聳え立つメタセコイア並木は、春夏秋冬いつ見ても壮観!まるで映画やドラマの一部に迷い込んだようなライド体験があなたを待っています。

白鬚神社

白鬚神社

白鬚神社は古くから延命長寿白鬚の神として広く崇敬されてきました。人の世の総ての導き・道開きの神として信仰されており、縁結び・子授け・福徳開運・攘災招福・商売繁盛・交通安全など、幅広いご利益を与えてくれるパワースポットです。

詳しくはコチラ >

おすすめコース

35km 30km
びわ湖アソビをとことん楽しむ!
びわ湖の休日満喫35kmコース
自転車観光、ロマンの旅
大津、歴史探索30kmコース
50km 80km
ゆったりチル旅
じっくり巡る、南湖一周50kmコース
歴史めぐる、絶景ライド
八幡へ寄り道!南湖一周80kmコース